整体とマッサージは何が違うの?

今回は「整体とマッサージ何が違うの?」という疑問にお答えしていきます。これを知ることによって、自分は整体とマッサージどちらに行った方がいいのかが分かると思います。

マッサージ店の特徴は?

マッサージ店の特徴は?

マッサージの主な目的はリラクゼーションです。

「体に疲れが溜まっているからほぐしてもらいたい」「揉んでもらうと気持ちがいいからマッサージしてもらう」などのように、痛みで困っているわけではないけど、リラックスしたい、癒されたいという方が行くところです。

また、厳密に言うと、本当のマッサージを行うことができるのはあん摩マッサージ指圧師という国家資格を持った方のみになります。

街中によくあるマッサージ店のようなものは、リラクゼーションサロンや揉みほぐしなどと言われるもので、資格を持っていない方や数日の研修で取れてしまう民間資格者が施術を行っている場合もあります。

マッサージを受けたい場合は、国家資格を持っているあん摩マッサージ指圧師が在籍しているところがおすすめです。

整体の特徴とは?

整体の特徴とは

整体も幅が広く、その場所ごとによって行っている行っている施術やコンセプトが異なるため、一概に「こういうものが整体です」と言えないのが現実です。

しっかりと痛みを解消することを目的にしているところもあれば、リラクゼーション中心の所もあります。

そのため、整体院を選ぶ際は自分の目的に合った整体院を選ぶことが重要となります。詳しくはその整体院のホームページなどを確認していただけたらと思います。

また、無資格者もいれば、民間資格保持者もおり、国家資格保持者もいます。

大事な体を預けることになるので、私は国家資格保持者の整体院をおすすめします。

当院は、痛みとしびれの改善を図るため、患者様一人ひとりの状態に合わせた施術をご提供しています。また、私は理学療法士という国家資格を有しており、15年以上の医療現場での経験があります。安心してご来院ください。