猫背

猫背の悪影響

猫背の画像

猫背とは、猫のように背骨が丸くなってしまっている姿勢のことです。

猫背になる原因は、普段の姿勢等の生活習慣、運動不足の影響が大きいです。

長時間同じ姿勢でのデスクワーク、スマホを使うときの不良姿勢、前かがみな姿勢、運動不足など、日常生活での何気ない姿勢、習慣が猫背につながっていきます。

猫背では頭が前に突出した姿勢になり、首こりや肩こり、背部痛や腕の痛みなどが出る場合もあります。また、呼吸が浅くなったり、疲れが抜けにくくなったり、ボディラインが崩れてしまいます。

猫背による不調

猫背は見た目が良くない以外にも、さまざまな体の不調を引き起こす原因になります。

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 首のこり
  • 目の疲れ
  • 背中の痛み
  • 心肺機能の低下
  • 自律神経の乱れ  etc…

今症状が出ていない人も、長い期間猫背を放置していることは身体に良くありません。

早めに対策を立てていきましょう!

猫背は背中だけの問題ではない

猫背の方のほとんどが巻き肩になっています。

胸の前の筋肉が硬く伸びなくなっていることで肩が前にせり出し、結果として背中が丸くなっている方が多いです。

そのため、猫背の方への施術ではまずは背中へ直接アプローチするのではなかく、周りの硬くなっている組織を柔らかくしたの後、筋力低下している部分の強化を図っていきます。

患者さまの体験談

「猫背」と「ぽっこりお腹」が改善して、首肩の痛みも解消!

ぽっこりお腹と猫背の姿勢を気にされており、デスクワークをしていると首や背中に痛みが出てくるという症状でした。

首の後ろ、背中の神経を緩め、胸のストレッチ、ストレッチポールでの運動と姿勢のアドバイスで、施術後は自然と力を抜いた状態でも姿勢が整い、デスクワークでの首肩、背中の痛みやコリ感も大きく改善できました。

効果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません