姿勢改善トレーニング

運動することで体の機能を引き出し、姿勢も整う

運動や体操など、ご自身でも身体を動かしながら症状の改善や機能の向上を図るアプローチです。治療目的のみでなく、予防目的でも用いています。

また、姿勢改善も併せて行っていきます。猫背やストレートネックなどの不良姿勢の場合、特定の部位にストレスがかかり痛みやしびれを引き起こす可能性もあります。見た目の印象が良くないことはもちろん、その他にも内臓が圧迫されることで消化不良を起こしたり、疲労物質が体に溜まりやすくなり、疲れが抜けにくい状態になることもあります。

運動不足による悪影響

現代では、生活習慣や仕事環境などの変化によってあまり身体をいろいろな方向に動かすことはなく、運動不足になっている方が多くいます。

運動不足になると、体の動きが硬くなったり、筋力低下が起こります。その他にも仕事の効率が落ちる、高血圧や糖尿病などのリスクが高まったり、免疫力が低下して病気にかかりやすくなったりするなどの影響があります。

運動系アプローチ

運動療法

運動療法とは、体を動かしながらエクササイズを行うことです。運動療法で全身の協調性を高め、疲れにくい体、痛みがでにくい体作りを行います。施術効果の持続や再発予防にも効果を発揮します。

筋力トレーニング

筋力が不足している部分に対して、トレーニングを行います。当院での筋力トレーニングは、筋肉をムキムキにするようなものではなく、筋肉が力を発揮しやすいような状態にするためのトレーニング行います。

姿勢改善

姿勢改善には全身のバランスを整えることが大切です。

例えば猫背だからと言って、背中のみに着目するのではなく、頭の位置や腕の位置、骨盤の角度、膝の向きなど全身をチェックしていきます。姿勢を改善することで痛みやしびれなどの症状改善、身体パフォーマンスの向上、再発予防などが行えます。

セルフケア

施術効果の持続や症状の再発予防のためにも、自己管理ができるようになることは重要です。

自分の体について知ることで、自分自身でコンディションを調整できるようになります。

セルフケアについて、フォームや力のかけかた、注意するところなど、しっかりと習得していただきます。その他にも、体の癖や日常生活の注意点などもお伝えいたします。