痛み・コリをとる筋膜調整

コリ固まった筋肉を解きほぐすと、体が軽く楽に動けるようになります

コリ固まった筋肉や筋膜の緊張をストレッチや筋膜リリースといったテクニックで丁寧に解きほぐすことで、柔軟性や血流を改善し、痛み・しびれの軽減をしていきます。

筋膜のコンディションが改善すると

ストレッチや筋膜リリースなどを行うことで、硬く緊張していた筋肉や筋膜を緩めることで、様々効果が期待できます。

  • 柔軟性の向上
  • 可動域の拡大
  • 血流の改善
  • 痛み・しびれ軽減
  • 疲労の回復
  • 姿勢の改善
  • むくみ・冷え症の改善
  • リラクゼーション効果

さらに筋膜調整では、ウォーミングアップとして怪我の予防をしたり、クールダウンとして疲労回復効果が期待できます。

院長 佐々木

リラックス、リラクゼーション効果もありますので、睡眠の質が向上することで日々の疲労の蓄積を防ぎ、ストレスも大幅に減っていきます!

コリに合わせてた最適なアプローチでスピーディにほぐしていきます

ストレッチ(広く大きく柔軟性を改善します)

縮んで短くなった筋膜を伸ばし、関節の可動域を広げスムーズに動くようになります。

筋膜リリース(筋膜のねじれや歪みを整えていきます)

筋膜のよじれやねじれを解消して、スムースな筋膜の伸び縮みを行えるようになります。ゆっくりと筋膜ストレッチして伸ばしていきますので、心地よくリラックスできます。

ASTR [アスター](頑固なコリを狙い撃ちして柔軟にします)

部分的に硬く縮んで短くなった筋膜を狙い撃ちしていきます。頑固なコリにはとても効果的で、即効性のあるストレッチ効果が期待できます。

トリガーポイント(痛みやしびれの原因をピンポイントでほぐします)

トリガーポイントという頑固なコリは、神経痛のように広がる痛みやしびれの原因になります。トリガーポイントを的確に緩めることで、スッと症状は落ち着いていきます。