姿勢や筋肉の問題ではないかも!? 肩甲骨の間や背中が痛い・重い

肩甲骨の間の痛み

肩甲骨の間や背中が痛いのは肩甲背神経の問題かもしれません

  • 肩甲骨の間が常に痛みがある
  • 背中の重さが取れない
  • デスクワークなどをしていると肩甲骨の内側や背中が痛くなってくる
  • 首を動かすと痛みが出る
  • 肩こりがある

このような症状がある方は肩甲背神経の問題が疑われます。

肩甲背神経は首の付け根、背中(肩甲骨の間)を走行します。

長時間のデスクワークや運転を行う方、テニスや水泳などの腕を挙げるスポーツを行っている方、重い物をよく持つ方などに表れやすいです。

背中の痛みや肩甲骨の間の痛みは、筋肉や不良姿勢が問題とされることが多くあり、実際筋肉の硬さや姿勢を改善することは大切になります。

しかし、マッサージや姿勢改善を続けて行っているのに、なかなか症状が改善されない方は、肩甲背神経の問題が見逃されているのかもしれません。

なかなか良くならない肩甲骨の間の痛み、背中の痛みなどでお困りの方は肩甲上神経に対する適切なアプローチが必要かもしれません。その際は、神経調整が行える当院に、ぜひ一度ご相談ください。