長引いている腰痛や脚のしびれ 中殿皮神経の問題かもしれません!

腰痛・臀部痛の画像

中殿皮神経による腰痛・脚のしびれ

  • 顔を洗う時など、前かがみになると腰が痛い
  • 長時間のデスクワークや運転で、腰やお尻のあたりが痛くなる
  • 長く立っていると腰が痛くなってくる
  • 腰が痛くて長く歩けない
  • 腰痛だけでなく、お尻や脚にも痛みやしびれがくる

このような症状をお持ちの方は、中殿皮神経の問題があるかもしれません。

中殿皮神経の問題の場合、マッサージやストレッチ、電気治療や温熱治療を行っていても、なかなか症状は改善しません。

中殿皮神経はお尻の中間部分の表面に存在しています。

腰痛の85%は原因が特定できない「非特異的腰痛」とされており、背骨の手術をした半数以上の人に腰痛は残存するとも言われています。その中に、中殿皮神経の問題による腰痛も含まれていると言われています。

中殿皮神経の問題は、その存在は確認されているものの、まだまだ広く認識されていません。また、神経の問題はレントゲンやMRIなどの画像の検査ではわからないため、見逃されることが多くあります。

なかなか良くならない腰痛でお困りの方は中殿皮神経に対する適切なアプローチが必要かもしれません。その際は、神経調整が行える当院に、ぜひ一度ご相談ください。