骨盤周り・腰の外側の痛み 腸骨下腹神経の問題

骨盤周りの痛みの画像

股関節痛や腰痛と間違われる 腸骨下腹神経の問題

  • 腰の外側が痛い
  • 骨盤の周りや下腹部が痛む
  • お尻の上の方が痛い
  • 股関節の前側や外側が痛む

このような症状をお持ちの方は、腸骨下腹神経の問題があるかもしれません。

腸骨下腹神経は骨盤の前外側から腿の前外部に走行しています。図には描かれていませんが、鼠径部に反って前方に伸びている神経もあります。

腰痛の85%は原因が特定できない「非特異的腰痛」とされており、背骨の手術をした半数以上の人に腰痛は残存するとも言われています。その中に、腸骨下腹神経の問題による腰痛も含まれていると言われています。

神経の問題はレントゲンやMRIなどの画像の検査ではわからないため、見逃されることが多くあります。また、腸骨下腹神経の問題は股関節の問題や腰の問題と間違われることが多くあるので注意が必要です。

なかなか良くならない骨盤周りの痛み、腰痛、股関節周辺の痛みなどでお困りの方は腸骨下腹神経に対する適切なアプローチが必要かもしれません。その際は、神経調整が行える当院に、ぜひ一度ご相談ください。